Archive for 2012年6月

h1

プロムナードコンサート2012~遠藤正彦前学長退任記念~

2012/06/27

みなさん、こんにちは、こんばんは
Vaパート3年の根本です♪
久しぶりにブログ書きます~

去る6月24日(日)、弘前市民会館大ホールにて、プロムナードコンサート2012~遠藤正彦学長退任記念~を行いました!!

今回のプロムナードコンサートは、弘大フィルに多大なるご理解とご協力、そしてたくさんの愛情を頂いた
遠藤正彦前学長の退任を記念したコンサートでもありました。

遠藤前学長先生には在任中の10年間、誰よりも弘大フィルを愛してくださり、気にかけてくださいました。

今日の弘大フィルがあるのは、遠藤前学長先生の存在なしでは語れないでしょう。

今回のコンサートは、遠藤先生に感謝の気持ちを演奏で伝えたい!という思いで
このようなコンサートの形式をとらせていただきました。

3年生になって、主幹学年となり初めての大きなコンサートでした。
不安と緊張でいっぱいいっぱいでしたが、楽しんで弾くことができました!!

Ⅰ部では絵画のようなメンデルスゾーンの音楽を、シベリウスで北の風を、レオノーレで古典的なベートーヴェンの音楽、クラシック好きにはたまらない構成!
  全パートの魂の演奏、聴いていただけたでしょうか? 素晴らしいソリストたちも大活躍でした! 
 えっ、びおらが大活躍だったって?ありがとうございます(笑) 思わずうるうるしました(笑)
 

Ⅱ部では、「コンサートを楽しんでもらいたい、私たちの音楽で笑顔になってほしい」という思いで、
私はⅡ部の舞台にあがり、シュトラウスの音楽を演奏しました。ウィーンの風、感じられたでしょうか?
様々な仕掛けも用意しました!鍛冶屋さん、つばめ3姉妹などなど・・・(笑)
私は、1人の男の子が演奏中とても楽しそうにしているのがよく見えて、また泣きそうになりました(笑)

アンコールをいただき、安達先生のお言葉から始まった威風堂々、弘前大学学生歌。
団員一同ステージに上がって感謝の気持ちを込めて演奏しました。
団員は現在、約120名います。全員の気持ちが演奏によって伝わっていたらいいなあ・・・。

そのあとの打ち上げ会場には!なんと!!
遠藤先生と遠藤先生の奥様がご挨拶しにきてくださいました!

本当に今までありがとうございました!
演奏会等でまたお会いできることを団員一同楽しみにしています♪

文字ばかりですみません。この私の冷めやらぬ興奮を感じ取っていただけたでしょうか(笑)
まだまだ、スクールや定期演奏会、残っています。
この興奮でこれからも走り続けるぞー!!!
今後の弘大フィルのサウンドに注目ーー!!

文字だけではないです(笑)スナップ写真!

打楽器!プロムは大活躍でしたね! 真ん中の彼が鍛冶屋さんでした♪


弘大フィル期待の星☆1年生! 今回、一緒にステージで演奏したり、運営スタッフとして働いてもらいました!
この子たちがいたからこそ 今回の演奏会が大成功♪ 本当にありがとう!


弘大フィルには欠かせない強面?いやいや、いつでもたよりになる先輩たちです♪
まだまだ未熟な私たちを温かく、ときに厳しく指導してくれる先輩ですね!うん。
フィルの歴史は 深イイ~♪♫

次の更新はスクールかな? ブログの更新をお楽しみに!!

    

広告
h1

プロム本番前々日

2012/06/23

久々にフィルのブログに登場しました、ビオラ首席の山岸ですー(^^)
さて、本日土曜日はついにゲネ…明日本番です。

先日、弘大フィルが新聞に載りました↓

写真なしもあったそうです!!↓

我らがコンマスが後ろ姿&2ndトップとVaトップと管が写ってない&Vcトップの吉田がやけに写りすぎている…など写真に関してみんなに色々言われましたが(笑)、大々的に宣伝していただきました。東奥日報さん、いつもありがとうございます。

何書けばいいんだ…見せ場?見せ場かな?見せ場ってなんだ!?曲ごとに行こう!!

<1部>
真夏の夜の夢/メンデルスゾーン…一昨日の合奏で、安達先生に真夏の夜の夢を描いた絵画の印刷したものを「あげる」と言われいただきました。そんな感じです。どんな感じかって?絵画的な音楽。色でいえば…黄色?肌色?クリーム色?明るい色です。冒頭、何か予感させるような管から、バイオリンの動きの中、主役が登場します。ビオラです。「またビオラ贔屓か」という声が聞こえますな。そんなに褒められると照れますな。
春の歌/シベリウス…2年生には結構人気らしい。私は…(笑)見せ場は、これも冒頭のVcとClとHrとFlとVaのソロですかね。シベリウスの世界が出せたらいいなぁ。ちなみに私の楽譜の上には「北の国から」と書いてあります。シベリウスの国、フィンランドの情景を思い浮かべながら演奏します。あー…ムーミンでも良かったか…。
レオノーレ序曲第3番/ベートーヴェン…見せ場は全部。魂込めて弾きます。ご飯茶わん3杯分くらいカロリー消費します。この曲に関しては多くは語りません。聴いてください。

<2部>
シュトラウス特集ということで…きっと聴きやすくて楽しめる曲ばかりです。ビオラも色々燃えます。ウィーンの風を感じてください。ウィーンは良いところです。また行きたいです。行きましょう。フィンランドも(笑)

今回の演奏会は、在任中大変お世話になった遠藤正彦元学長先生の退任記念コンサートでもあります。個人的には授業も受けたり医学科の宮城県人会で一緒だったりで本当にこういう形でお礼の演奏ができることがとてもうれしいです。団員一同、遠藤先生はじめ、先生のためにこの演奏会に来てくださるお客様、そして私たちの演奏を聴きにきてくださるお客様のために精一杯練習してきました。24日の日曜日お時間ある方、ぜひ聴きに来てください!!!!

~・~・~・~・~
弘前大学フィルハーモニー管弦楽団
プロムナードコンサート2012~遠藤正彦学長退任記念~
弘前市民会館
16時開場・16時半開演
指揮:安達弘潮
真夏の夜の夢/メンデルスゾーン
レオノーレ序曲第3番/ベートーヴェン
美しく青きドナウ/シュトラウス
ほか
チケット一般:500円

h1

プレミアム&合奏&決起飲み

2012/06/17

こんにちわ(・∀・)
今日の記事は
Fl3年の太田ななこが担当します。

6月16日に弘大フィルは
プレミアムという行事で演奏をしました。

本番の緊張感を味わえた
良い機会であったと思います。

休憩をはさみ18時半からみちのくホールで
合奏を行いました。
写真は合奏の風景です。

プロムナードコンサートが近くなってきて
練習にも力が入りますね!

演奏者として思うことは
やっぱり本番のステージって恐いんですよねー!
難しくて一生懸命練習したところが
やった、成功したー!!と思いきや
なんてことない音をハズしてしまったり

みんなそんな経験したことあるのではないでしょうか?

自分で納得できる演奏や音の響きを出すのは
針に糸を通すような作業。

本当に本当にデリケートに
神経や感性を使わなければならないんだな、って。

そんなことを経験しつつも練習を積むしかないんですよね。

さて、プロムナードコンサートまであと1週間
団員一同日々鍛錬に励んでおりますので
御都合がよろしければ是非みなさんいらしてくださいね♪

夜は決起のみを行いました!

ブレブレですが(笑)楽しかったです。
みなさん、演奏会に向けてあと少し
出来る限りのことをして本番を迎えましょう!

———————————————————————

~遠藤正彦前学長退任記念~
プロムナードコンサート2012

時 6月24日(日)
   開場16:00
   開演16:30
場 弘前市民会館大ホール
入場料 500円
曲 真夏の夜の夢/メンデルスゾーン
   レオノーレ/ベートーヴェン
   ラデツキー行進曲/シュトラウス 他
————————————————————————